三河市民オペラ制作委員会2009年公演

Carmen

2009年
5月30日(土)・31日(日)
アイプラザ豊橋大ホール

演出家・恵川智美、指揮者・倉知竜也、合唱指揮・近藤惠子(08年7月第5回世界合唱オリンピック、県立岡崎高校コーラス部を指揮し青年混声部門で世界一・豊川市在住)とそうそうたるメンバーが、三河市民オペラの趣旨に共感し、ご参加いただきました。

前回の市民オペラ「魔笛」では沢山のアンケートが集まり、様々な意見や感想が寄せられました。この演目「カルメン」もその意向を反映させています。
常に市民の声を集めながら、今までに無い、今までより楽しい音楽の楽しみ方を提案しようと挑んだグランドオペラ2演目め。また公開オーディションにおいてもほぼ全員の出演者からアンケートが寄せられ、貴重な意見として活かされました。
市民が運営し、市民の声を聞きながら、市民のための「市民オペラ」を企画、運営し制作することを目標にかかげ設営しました。

オペラ「カルメン」では合唱が極めて重要な役割を持っています。それが、「カルメン」を今回選んだ大きな理由でもあります。大勢の市民の方に合唱団へ参加していただき、共に舞台を作り上げていきたいと考えています。合唱団に参加すると言うことは、その練習を通じて、オペラを楽しみ、カルメンを楽しみ、ソリストと交流し、一流の指揮者、演出家の指導を受けられるチャンスなのです。
オペラ「カルメン」を体験することで、今までに無い世界が広がります。児童合唱団も40名。家族ぐるみ、世代を超えての参加となりました。
参加する喜びにとどまらず、共に目指すレベルの舞台を作り上げた時の心からの感動こそ、私達の求めるところです。

合唱団や出演者、市民に向けて市民オペラ「カルメン」のオペラ入門講座も実施しました。
わかりやすく、楽しく、面白い、プログラムも提供。指揮者が語り、演出家が語り、オペラの歌手が語るオペラの楽しさ、カルメンの面白さ、歌い手の気持ち、カルメンを演じるカルメン歌いはカルメンをどう思っているのか。公演まで色々な分野の人から、様々な視点での話を聞き、体験し、音楽を、オペラを、皆様に楽しんでいただけるよう様々な取り組みを実践した公演となりました。

指揮 倉知竜也
演出 恵川智美
合唱指揮 近藤惠子
副指揮 宗川諭理夫/小島岳志
演出助手 礒田有香
児童合唱指導 荘 典子
コレペティトール 西尾由希
稽古ピアノ 鈴木雅子/加藤真弓
合唱ピアノ 平尾裕子/福井友美/竹内真紀
舞台監督助手 大蔵聡子/中村 豊/宇野伊世
カルメン 相可佐代子
谷口睦美
ドン・ホセ 二塚直紀 竹田昌弘
ミカエラ 二宮咲子
エスカミーリョ 羽渕浩樹
フラスキータ 峯島望美 木下 侑
メルセデス 桜谷清美 桜谷清美
スニガ 松下雅人
モラレス/ダンカイロ 関口大介
レメンダート 宮崎智永
管弦楽 中部日本交響楽団
合唱団 三河市民オペラ合唱団
特別出演 陸上自衛隊豊川駐屯地
合唱客演 三河市民オペラ合唱団