復讐が破滅の闇を招く 嫉妬が激情を駆り立てる
愛の真実が全てを焼き尽くす

復讐が破滅の闇を招く
嫉妬が激情を駆り立てる
愛の真実が全てを焼き尽くす

三河市民オペラ 2017年公演

IL TROVATORE

2017年
5月6日(土)・7日(日)
アイプラザ豊橋大ホール

ドラマがあり、独創性があり、力強い曲がある
聴いていて血沸き肉躍る何かがあるのです

どうしても演出をお願いしたいと髙岸未朝氏に、今回の演目の事を相談した。考え抜かれて提案された11作品の中から前回の『トゥーランドット』以上に難しい『イル・トロヴァトーレ』に挑むことに、「まさか!」と演出家髙岸未朝氏に驚かれた。しかし容易に到達出来ない高い峰を目指してこそ、胸が高鳴り、血が熱くなる。知恵の限りを絞り必死にならないと出来ない高い峰に、あえて挑戦します。私達はヴェルディの音楽に引きずり込まれたのです。指揮者は国内外でオペラ指揮者として評価の高い新進気鋭の園田隆一郎氏。合唱指揮者・近藤惠子氏は同志です。私達は見果てぬ夢を追い求めて走り出してしまいました。

観客の感動だけでなく参画した人間全ての心を動かし、歓びを分かち合い、幸せになれるような舞台と運営を目指す

オペラを制作するのが目的ではありません。制作を継続することも目的とはしません。その過程を通じて関心を高め、期待に胸を膨らませ、感動を生み出すことが目的です。素晴らしい本物の舞台を創り上げます。本物に感動する観客を増やし、高揚感あふれる客席を創り上げて行きます。今度の公演に全力投球し、思い通りの手ごたえを感じ、次もやろうよと言う人間が出てくればまた継続することになります。継続は毎回の結果です。客席を全て指揮者、演出家、ソリスト、合唱団、オーケストラのファンで、『イル・トロヴァトーレ』のファンで埋め尽くしたい。きっとそこに特別な空気と感動が生まれる。

主催者として舞台に上がることはありません
成功に導いていくのが私達の仕事です

びわ湖ホールでもなく、東京文化会館でもなく、アイプラザ豊橋に日本で考えられる最高のキャストとスタッフが揃いました。200件を超える協賛広告と支援団体からの助成、地元の共催と30もの団体の後援あればこそ、上演にこぎ着けることが出来ました。
市民が運営し、市民が出演するだけで市民オペラを名乗れば、舞台のレベルの高くないのが市民オペラと言うことになってしまいます。地域を挙げて取り組み、上演までに舞台と地域の交流を図り、制作の熱気が地域の空気となり、地域の熱気が舞台の熱気を増幅するような、全国に誇れる三河の新しい文化を創り上げたい。客席の放つオーラが舞台の熱と一体となり予想を超える何かを生み出したい。

指揮 園田隆一郎
演出 髙岸未朝
公演監修 松下雅人
美術・衣裳 二村周作
映像デザイン 栗山聡之
合唱指揮 近藤惠子
照明 喜多村貴
舞台監督 村田健輔
ルーナ伯爵 桝 貴志 上江隼人
レオノーラ 並河寿美 森谷真理
アズチェーナ 谷口睦美 山下牧子
マンリーコ 笛田博昭 城 宏憲
フェッランド 伊藤貴之 森 雅史
イネス 宮川むつみ 塩崎めぐみ
ルイス 前川健生 田中純一
老ジプシー 森 拓斗 北山太朗
使者 村上裕二 河水浩毅
管弦楽 蒲郡フィルハーモニー管弦楽団
合唱 三河市民オペラ合唱団