集英社新書「市民オペラ」 著者:石田麻子 2022年10月17日発売

第一回オペラセミナーの講師を担って頂く石田麻子様が、このたび新著を出版されます。私ども三河市民オペラ制作委員会も取り上げられておりますので、是非お買い求め下さい。

集英社新書「市民オペラ」
2022年10月17日発売1,155円(税込)新書判/288ページISBN:978-4-08-721235-8

著者:石田 麻子

日本独自の芸術文化。
その謎が、いま明かされる。
なぜ全国各地の市民社会はオペラを愛してきたのか――。

音楽を愛する市民が中心となり、プロとともにオペラ公演を運営する「市民オペラ」。
この日本固有の文化は、全国各地の地域ごとに芸術と社会の接点として形づくられ、半世紀にわたり醸成されてきた。

一回の上演に数百人もの市民が携わる一大文化。
オペラ自体が総合芸術であるため、その公演のあり方は社会状況を映しだす鏡にもなる。
しかし、行政とも複雑に絡みあっているがゆえに、これまで全容が読み解かれることはなかった。

なぜ、日本の市民社会はオペラを求めてきたのか――。
オペラ上演研究の第一人者が満を持して論じる、初のドキュメンタリー的解説書。

【目次】
開演前
序幕 市民オペラを紐解く4つの視点
第1幕 市民オペラの発祥と歩み――出会いが生んだ市民オペラ
第2幕 市民オペラの展開
幕間 組織の継承――新生・藤沢市民オペラ
第3幕 市民オペラのプロデュース
第4幕 市民オペラが映し出す日本の市民社会
終幕
終演後

【本書に登場するおもな市民オペラ団体(登場順)】
藤沢市民オペラ/伊丹市民オペラ/立川市民オペラ/みつなかオペラ/ひたち市民オペラによるまちづくりの会/ひろしまオペラルネッサンス/まつもと市民オペラ/オペラ彩/堺シティオペラ/三河市民オペラ and more…

三河市民オペラ制作委員会 動画チャンネル

三河市民オペラを
楽しむ会
に入会しませんか?

三河市民オペラ制作委員会が主催する
公演情報をいち早くお届けします。
また『三河市民オペラを楽しむ会』に
ご入会の方には、
会員優待席をご用意しています。

三河市民オペラ制作委員会が主催する公演情報をいち早くお届けします。
また『三河市民オペラを楽しむ会』にご入会の方には、会員優待席をご用意しています。

入会申込みはこちらから

詳しい入会情報をご案内しています。

ご入会された皆さまには公開オーデション開催時には、をご観覧いただける参加申し込み案内をメールにてお送りします。
また、オーデションに一般審査員としてご参加いただけるなどの特典もご用意しています。
入会をされていない皆さまにはこの機会に是非ご入会ください。